ダイエットに効果的なのはどっち?酵素サプリVS黒酢サプリ

ダイエットに最適なサプリメントはどれ?

ダイエットに効果的なサプリとして最近人気が高い酵素サプリ。でも、酵素サプリの効能って具体的にどのようなものなのでしょうか?

同じくダイエット効果の高い黒酢サプリとはどのような違いがあるのかを比べてみました。

黒酢サプリはアミノ酸・クエン酸が多く、代謝向上&疲労回復効果が期待できる

黒酢は米・米麹・水を登記で1〜3ねんほど熟成発酵させたものをいい、黒酢サプリに含まれる主な成分は

  • アミノ酸:人体の約20%はアミノ酸でできており、生命活動に不可欠
  • クエン酸(酢酸):疲労回復して栄養をエネルギーに変える
  • ビタミンB群:代謝ビタミンの異名をもち、健康維持や代謝促進に大きく関わる
  • ミネラル:5大栄養素のひとつ、必要量はごくわずかだが体の部品となる成分

となっています。

アミノ酸は生命活動には欠かせない成分であり、体内に溜まった脂肪を分解・燃焼してエネルギーに変える働きがあります。

ほとんどのアミノ酸は体内で合成することができますが、必須アミノ酸だけは体内で作ることができず食べ物から補わなければなりません。

実は、黒酢には9種類ある必須アミノ酸のうち、8種類(ロイシン・イソロイシン・リジン・バリン・メチオニン・フェニルアラニン・トリプトファン・ヒスチジン)を含有しているのです。

ちなみに、不足しているのはトレオニンと呼ばれる成分で、鶏肉・鶏卵などの動物性タンパク質に含まれています。

さらに黒酢には、乳酸(疲労の元)を分解してくれるクエン酸もたっぷりと含まれているため、エネルギーを作り出すだけでなく疲労回復にも絶大な効果が期待できます。

体内のクエン酸量が減ってしまうと、エネルギーが作り出せない状況となり、摂取した脂質・タンパク質もろくに燃焼されず、代謝が悪くなってしまいます。

クエン酸は単品より、ビタミンB群と合わせて摂取することで効率よくエネルギーを作りだせるため、ビタミンB群も豊富な黒酢は、まさに最適なサプリなのです。

酵素サプリは消化を助けて代謝を高め、太りにくい体質を作る

酵素は消化酵素・代謝酵素として体内に存在しています。また、生食や発酵食品にも含まれており、食べることで消化のサポートをしてくれます。

酵素サプリに含まれているのは食物や乳酸菌を発酵熟成させた酵素液で、こちらも消化をサポートする働きがあるのですが、サポートされた分を代謝に回すことができるため

  • 腸内環境を整えて便秘しにくくなる
  • 腸内環境を整えて肌荒れしにくくなる
  • 体内の老廃物を排出しやすくなる
  • 血流が良くなって基礎代謝があがる

などの嬉しい効果が期待できます。

黒酢は摂ることでアミノ酸やクエン酸によって疲れにくいイキイキとした体質を、酵素は摂ることで太りにくい痩せやすい体質を作ることができるというわけです。

酵素サプリには何十種類という食物が原料して使われているため、黒酢に比べると栄養面は比になりません。そのため、酵素サプリにやや軍配があがるのかな?といった印象。

酵素サプリ選びに迷ったら → 生酵素サプリの殿堂|人気の生酵素で効果的にダイエット

ですが、黒酢に含まれる酢には酵素の働きを活性化させるパワーがあるため、黒酢が配合された酵素サプリというものも販売されていますよ。