体質改善で痩せやすい体を作ろう!

ダイエットというと、みなさん気にする事は、体重を落とすことです。でも、体重と脂肪燃焼は比例していないので、これは痩せやすい体を作るというよりは体調を崩しやすくなってしまいます。

体重を落とす事の仕組みとして、落ちる順番が筋肉が落ち、ある程度筋肉が落ちてしまうと、それから脂肪が落ち始めるという仕組みになってます。

筋肉は、体の代謝にとって一番重要な働きをします。筋肉が落ちてしまうと体力も落ちてしまい、その結果代謝も落ちて脂肪燃焼をする力が衰えてしまいます。

ダイエットの際は一時的に痩せれたとしても、それは体脂肪が落ちているわけではなく、一番重要な筋肉が落ちてしまっているのです。

その結果、理想の体に近づくどころか、逆にダイエットしたつもりが筋肉が落ちてしまった分、太りやすい体を作ってしまいます。

つまり、痩せやすい体に必要不可欠なのが筋肉なのです。

体質改善の第一歩として軽い筋トレから始めてみよう

ではどうしたらよいのかというと、体内の体質を改善していくことです。今までのように、ダイエット=体重を減らすという概念を無くすことです。

もっとも重要なのは、体重ではなく体脂肪を減らしていくことです。先ほどもお伝えしたように、適度な筋肉をつけることで体脂肪は徐々に落ちていきます。

そうすることで脂肪が燃焼しやすい体になり、結果的に体重も減っていくわけです。

あまり知られていませんが、筋肉1キロと脂肪1キロだと、後者の大きさの方が3倍も違います。

という事は、同じ体重でも筋肉が多い人に比べ、脂肪が多い人は太って見えるという事になります。

残念ながら、脂肪は黙っていても無くなっていくわけではありません。また、筋肉をつけずに有酸素運動ばかりやっていても、思ったようなダイエット効果を得る事ができません。

しかし、筋肉をつけることによってダイエット後も代謝が良く、脂肪燃焼しやすい体に改善されていくので、特に気を使わなくても日常的に脂肪燃焼をしてくれるようになります。

つまり、痩せたい時はいつでも痩せられる体を作ることができるのです。

今は様々なダイエット方法がありますが、ほとんどがリバウンドをしたり、痩せにくい体を作ってしまったりします。それは、体重を減らすことに特化したダイエット方法だからです。

そのような目先の体重の変化を追う方法ではなく、体脂肪を減らすことを目的としたダイエットをする事をおススメします。

筋肉を作る為には、肉やプロテインなど筋肉の元となる食品を多く食べることと、適度な筋トレをする事が基本となります。

筋トレは腹筋や背筋、腕立て伏せなどを、最初は10回でも良いので毎日無理なく続けるようにしてください。何事もそうですが、3日坊主だとこれっぽっちも筋肉は付きません。

筋肉は脂肪と違ってなかなか付きにくいので、見た目の変化が表れるまではある程度の期間が必要になります。

1日10回の腹筋や腕立て伏せが問題なくできるようになったら、いよいよ本格的なトレーニングに移行していきましょう。

負荷は一緒で構いませんので、10回×3セットを目指してみてください。この時、1セットごとに60秒のアイドルタイムを作るようにします。

セット間の時間が長すぎると筋トレの効果は少なくなり、逆に短すぎると負荷を掛け過ぎることになってしまいます。

最初は3セット目がかなりきつく感じますが、なんとか頑張って続けてみてください。

これをできれば一日置き、難しくても二日置きのペースで2ヶ月間頑張ってみましょう。もし可能であれば、トレーニング後にプロテインの摂取も行ってください。

2ヶ月後には、きっと体型にはっきりとした違いが表れるはずです。

Writen by dietpresident